相互発條株式会社は、ピアノ線・ステンレス・チタン・インコネル・ハステロイ・形状記憶合金などの材料を使用した各種バネの製造、販売を行っている専門メーカーです。

相互発條住所

第11回 合同若手研修会を開催しました

 相互発條株式会社・北海バネ株式会社の社員による「第11回 合同若手研修会」を開催しました。
 
 日程:2018年10月10日(水)~12日(金)
 場所:広島県広島市、呉市、江田島市

今回の若手研修会は「人間力の向上」を目的として海上自衛隊の教育現場を見学し、規律や礼節、部下への指導力などを学びました。
また、戦中・戦後の歴史について学び、戦争の悲惨さと平和の大切さを再認識してきました。


【1日目】(10月10日)
    広島平和記念資料館、国立原爆死没者追悼平和祈念館 見学

【2日目】(10月11日)
    海上自衛隊呉資料館、大和ミュージアム 見学
    海上自衛隊第1術科学校、海上自衛隊幹部候補生学校 訪問

【3日目】(10月12日)
    反省会




 
【1日目】(10月10日)

広島平和記念資料館、国立原爆死没者追悼平和祈念館 見学



平和記念公園 慰霊碑より原爆ドームを臨む




原爆ドームの遠景




広島平和記念資料館での集合写真





【2日目】(10月11日)

海上自衛隊呉史料館(愛称:てつのくじら館)見学






館内での解説風景




潜水艦内の兵員用ベッドに入ってみる




潜望鏡を覗く社長




集合写真




大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)見学






戦艦「大和」1/10スケール模型




零式戦闘機 52型丙




フェリーで江田島に到着





海上自衛隊 第1術科学校 見学


昼食風景(海軍カレー)




大講堂全景




大講堂内部




大講堂 玉座




学校長表敬


(手前:1術校長 中畑海将補 奥:幹部候補生学校長 南海将補)







幹部候補生学校庁舎(旧 海軍兵学校生徒館 通称:赤レンガ)




館内入口にて庁舎の歴史を学ぶ




庁舎廊下の美しい光景




教育参考館前で記念撮影





懇親会






社長を囲んで楽しく交流






【3日目】(10月12日)

反省会












謝 辞   

 此の度は、社員研修を受諾して頂きました、海上自衛隊第1術科学校、幹部候補生学校及び研修に際して調整を頂きました海上幕僚監部 人事教育部の皆様、御多忙の中、多大なるご尽力を賜り、誠に有難う御座いました。

 今回の社員研修は、「将来我社を担う人材の育成」を主眼とし、「礼節、規律、統率」の意義や、「報告、連絡、相談」の大切さを学ぶため、厳格に行われている海上自衛官の教育原点たる江田島を研修地として選びました。

 研修後は、参加した者たちで意見交換会を行い、五省を口ずさんだり、5分前の精神や5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)ならぬ3S(機敏、着実、静粛)について意見交換する社員の姿が、微笑ましくまた逞しくも見え、此の度の社員研修で得たものが多くあったと確信しています。

 今回の社員研修で得た「礼節、規律、統率」や「3S(機敏、着実、静粛)」を基本とし、今後も両社の人財育成に力を入れ、更なる高み、天壌無窮たる企業に両社を育て上げます。

 此の度の社員研修にご丁寧な対応して下さった教職員の皆様に、心からの感謝と御礼を申し上げます。

相互発條株式会社・北海バネ株式会社

代表取締役社長 岸 俊之


コメント集


BACK


第11回 合同若手研修会を開催しました

相互発條株式会社・北海バネ株式会社の社員による「第11回 合同若手研修会」を開催しました。
 
 日程:2018年10月10日(水)~12日(金)
 場所:広島県広島市、呉市、江田島市

今回の若手研修会は「人間力の向上」を目的として海上自衛隊の教育現場を見学し、規律や礼節、部下への指導力などを学びました。
また、戦中・戦後の歴史について学び、戦争の悲惨さと平和の大切さを再認識してきました。


【1日目】(10月10日)
    広島平和記念資料館、国立原爆死没者追悼平和祈念館 見学

【2日目】(10月11日)
    海上自衛隊呉資料館、大和ミュージアム 見学
    海上自衛隊第1術科学校、海上自衛隊幹部候補生学校 訪問

【3日目】(10月12日)
    反省会




 
【1日目】(10月10日)

広島平和記念資料館、国立原爆死没者追悼平和祈念館 見学



平和記念公園 慰霊碑より原爆ドームを臨む




原爆ドームの遠景




広島平和記念資料館での集合写真





【2日目】(10月11日)

海上自衛隊呉史料館(愛称:てつのくじら館)見学






館内での解説風景




潜水艦内の兵員用ベッドに入ってみる




潜望鏡を覗く社長




集合写真




大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)見学






戦艦「大和」1/10スケール模型




零式戦闘機 52型丙




フェリーで江田島に到着





海上自衛隊 第1術科学校 見学


昼食風景(海軍カレー)




大講堂全景




大講堂内部




大講堂 玉座




学校長表敬


(手前:1術校長 中畑海将補 奥:幹部候補生学校長 南海将補)







幹部候補生学校庁舎(旧 海軍兵学校生徒館 通称:赤レンガ)




館内入口にて庁舎の歴史を学ぶ




庁舎廊下の美しい光景




教育参考館前で記念撮影





懇親会






社長を囲んで楽しく交流






【3日目】(10月12日)

反省会












謝 辞   

此の度は、社員研修を受諾して頂きました、海上自衛隊第1術科学校、幹部候補生学校及び研修に際して調整を頂きました海上幕僚監部 人事教育部の皆様、御多忙の中、多大なるご尽力を賜り、誠に有難う御座いました。

 今回の社員研修は、「将来我社を担う人材の育成」を主眼とし、「礼節、規律、統率」の意義や、「報告、連絡、相談」の大切さを学ぶため、厳格に行われている海上自衛官の教育原点たる江田島を研修地として選びました。

 研修後は、参加した者たちで意見交換会を行い、五省を口ずさんだり、5分前の精神や5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)ならぬ3S(機敏、着実、静粛)について意見交換する社員の姿が、微笑ましくまた逞しくも見え、此の度の社員研修で得たものが多くあったと確信しています。

 今回の社員研修で得た「礼節、規律、統率」や「3S(機敏、着実、静粛)」を基本とし、今後も両社の人財育成に力を入れ、更なる高み、天壌無窮たる企業に両社を育て上げます。

 此の度の社員研修にご丁寧な対応して下さった教職員の皆様に、心からの感謝と御礼を申し上げます。    

相互発條株式会社・北海バネ株式会社

代表取締役社長 岸 俊之


コメント集


BACK